2012年10月23日

原子炉事故などに対応する効果的な手の洗い方の訓練

原子炉事故などに対応する「効果的な手の洗い方訓練」の動画を制作・アップしました。
http://youtu.be/cV20zn8SCmg


「汚染された地域で、除染や計測、生活する場合、手指はもっとも放射性物質に接触しやすく、
食事や着替えや身体のケアなど、生活のあらゆる局面で、手を使用します。

手指から「ただちに被ばくしがん化する」とは考えにくいですが、手が触れるものから知らず知らずに、
生活環境や食品が汚染されることは、無視できません。


しかし、効果的な手指の除染方法や、その訓練などはあまり紹介されていませんし、
その効果をどうやって確かめればいいのかも、一般には周知されていません。


動画は、その訓練方法で、素材に「工業用ピンク粉石けん」と「マジックインキ(TM)」を用います。

ピンク粉石鹸は使用したことがある方は多いと思いますが、実効性のある使い方は、意外と知られていませんし、
除染が期待できる使い方は意外と訓練を必要とします。


動画は、一部の研究機関や工場などで実施されている方法を、一般向けに分かりやすくアレンジしたもで、
小学校高学年以上では、実施が可能と考えます。

この方法で、すぐに効果が期待できるわけではありませんが、知っていて損はない技術と考え公開いたします。 Utsunomiaより」

text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59469175

この記事へのトラックバック