2014年09月13日

テキスト掲載のお知らせ

以下のテキストを掲載いたしました。

・「放射線量計を作ろう 番外2 医療で使用される放射線の庶民的測定について

utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2013年10月31日

ポジトロン祭り(対消滅現象観測会)のお知らせ

以下、観測会のお知らせをいたします。

ポジトロン祭り(対消滅現象観測会)のお知らせ

http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/positron_observation.html

utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2013年08月26日

セミナーのお知らせ

来る8月31日に、大阪日本橋の共立電子産業セミナールームにて
「ガイガーカウンターワークショップ”その後”」を開催します。

今回は製作はありませんが、2011年3月以降を振り返り、
ワークショップの歩み、試作したガイガー、入手した製品などを
一同に集め、手にとって試すことができる機会を設けました。
また、歴史的な名機DP-5Vなどに使用されている電子管などの
部品販売も行います。

また後半は私が現在格闘中の、γ線スペクトロ・サーベイについての
報告や実演など、実機を豊富に交えたイベントになる予定です。

手持ちの装置や標本がある場合、お持ちいただければ比較したり
意見を交わすなどの楽しいコミュニケーションあるものと思います。
今回は私の一方的なレクチャーだけでなく、オフ会のような自由時間
も多くとらせていただく予定です。

http://blog.siliconhouse.jp/archives/52004312.html

入場は予約不要ですが、座れる席には限りがありますので、
ゆったりとした参加を望まれる場合は、ご予約をお願いいたします。

参加費は無料です!

これまで、関心の薄かった皆さんもお待ちしています。

utsunomia
posted by utsunomia.com at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2013年08月09日

「よくわかる最新線量計の基本と作り方」の内容の訂正

「よくわかる最新線量計の基本と作り方」の内容に関し、訂正をお知らせいたします。
度重なる訂正、謹んでお詫び申し上げます。

http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/books_picture_3.html



posted by utsunomia.com at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2013年07月03日

組み立て写真の間違いと訂正

「よくわかる最新線量計の基本と作り方」掲載写真について、以下お知らせいたします。

組み立て写真の間違いと訂正 

text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2013年04月01日

巻末リンク 追加のお知らせ

「よくわかる最新線量計の基本と作り方」巻末リンクに以下を追加いたしました。


ガイガーカウンター作例(ガイガー開発室フォーラムへの記事)
http://bb2.atbb.jp/geiger_dev/viewtopic.php?t=13


DP-5Vリペアーの続編(ガイガー開発室フォーラムへの記事)
http://bb2.atbb.jp/geiger_dev/viewtopic.php?t=15


チェルノブイリ原子炉事故直後に使用されていたとされる
ベクレルモニター[BETA]についての調査記事
(ガイガー開発室フォーラムへの記事)
http://bb2.atbb.jp/geiger_dev/viewtopic.php?t=21


ガイガーカウンター用の高圧電源モジュールPN3-400-0.1の
評価と作例
(ガイガー開発室フォーラムへの記事)
http://bb2.atbb.jp/geiger_dev/viewtopic.php?t=22


「小型USB接続オーディオインターフェース」の利用について
[96KHzステレオサンプリング ADCの、VIA社VT1620Aの利用]
(シンチレーションMCAでの使用を前提としていますが、ガイガー
への応用についても参照できます)
http://bb2.atbb.jp/geiger_dev/viewtopic.php?t=20


text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

ツイッターまとめのご案内

ツイッターまとめのご案内

<ご注意>
ツイッターなので、かなり誤字脱字、前言撤回などがかなりあります。
まとめてくださった皆様、ありがとうございます。


☆Oramics - 手書き波形による1960年代の音楽作成マシン
http://togetter.com/li/266959

☆日本の音楽ビジネス衰退について(音楽のエモーションについて)
http://togetter.com/li/303744

☆ボコーダー、人工内耳、聴覚の発達による大脳(新皮質)の大容量化
http://togetter.com/li/319828

☆音楽の暗示
http://togetter.com/li/322216

☆録音技術とナチス・ドイツ
http://togetter.com/li/330694

☆「音楽家のための位相講座」(位相・極性・遅延は分けて考えよう)
http://togetter.com/li/459197

☆「ユニティゲインを守ろう」(位相講座シリーズ2)
http://togetter.com/li/460267

☆”ヒット曲をリサージュ観測してみた”(位相講座シリーズ3)
http://togetter.com/li/462669

☆”相補分離で遊ぼう”(位相講座シリーズ4)
http://togetter.com/li/463663

☆「純正律とは何か」vol.1
http://togetter.com/li/472045

☆「純正律とは何か」vol.2 (音律解析へのVocalShifterの応用)
http://togetter.com/li/473073

☆「純正律とは何か」vol.3
http://togetter.com/li/473077


text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2013年03月17日

「よくわかる最新線量計の基本と作り方」掲載写真に関する訂正のお知らせ

「よくわかる最新線量計の基本と作り方」掲載写真について、以下お知らせいたします。

・写真の誤り(の疑い)について


text utsunomia.com editor

posted by utsunomia.com at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2013年03月06日

読者サポートページのお知らせ

図解入門 よくわかる 最新線量計の基本と作り方」ご購入の方へのサポートページを作成いたしました。

以下より、アクセスいただけます。
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/books.html

text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2013年02月28日

「図解入門 よくわかる 最新線量計の基本と作り方」発売のお知らせ

3月1日、秀和システムより宇都宮泰著「図解入門 よくわかる 最新線量計の基本と作り方」が発売されます。

amazonセブンネットショッピング楽天ブックスの他、3月4日からは全国紀伊国屋書店でもお求めいただけます。


「図解入門 よくわかる 最新線量計の基本と作り方」

目次

プロローグ
被ばく国「日本」

第1章 放射線を理解する
1-1 放射線の種類
1-2 被ばく線量と身体への影響
1-3 呪いからの脱却
1-4 日頃の被ばく線量
1-5 放射性物質は不安定
1-6 体内に含まれる放射性物質
1-7 食品の含有放射性物質
1-8 医療と放射能
1-9 外部被ばくと内部被ばく
1-10 表面汚染と空間線量
1-11 放射能の測定単位
1-12 放射能の検知とその普及
1-13 計測の階層

第2章 放射線量計の基本と仕組み
2-1 放射線量計とは何か
2-2 放射線量計の構造を知る
2-3 動作を知るための基礎
2-4 ガイガーミュラー管
2-5 電離放射線という用語
2-6 放射線の持つエネルギー
2-7 β線の検出
2-8 ガイガー管からの出力パルスをカウントする
2-9 測定誤差
2-10 放射線量計の校正

第3章 放射線量計を作ろう
3-1 放射線量計を作るための心構え
3-2 本書で作る放射線量計の性能
3-3 放射線量計の構成要素
3-4 放射線量計を作る(1) 必要な部品
3-5 放射線量計を作る(2) 事前に部品を組み立てる
3-6 放射線量計を作る(3) レンズ付きフィルム「写ルンです」を分解する
3-7 放射線量計を作る(4) 基板を組み立てる
3-8 回路の動作を確認する
3-9 部品をケースに固定する
3-10 β線ブロッカーを装着する
3-11 PCで集計する

第4章 放射線量計の予備知識
4-1 最も単純で再現性の高い作例の問題点と利点
4-2 ガイガー管の入手
4-3 高圧電源のいろいろ
4-4 高電圧・高インピーダンス回路
4-5 カウンター回路
4-6 リアルタイムの検知
4-7 ノイズと発振の対策
4-8 誤動作
4-9 放射線量計のメンテナンス
4-10 信頼性の確保

第5章 放射線量計で計測する
5-1 バックグラウンド(BG)を理解しよう
5-2 放射線を測定するというこ
5-3 地表を計測する
5-4 室内を計測する
5-5 植物、食品、土壌を計測する
5-6 検出や計測ができないもの
5-7 リアルタイムでの測定と累積測定
5-8 アラーム機能
5-9 体温計や気圧計のように気楽に使おう

第6章 いろいろな線量計
6-1 端窓ガイガー管
6-2 個人線量計
6-3 PINフォトダイオード式線量計
6-4 シンチレーションカウンター

第7章 線量計の保存とメンテナンス
7-1 放射線量計の運用と保存、運搬
7-2 身体の防護(1) マスクの正しい装着
7-3 身体の防護(2) 手洗いによる除染
7-4 水の浄水
7-5 おわりに

資料編 線量計の製作と放射線の理解に役立つ資料

Appendix 理解に役立つ情報源
放射線量計の部品の主な入手先
海外への注文と支払い
インターネットメールによる通信販売
線量計の理解に役立つウェブサイト一覧
他国語への翻訳
本書掲載の情報などのサポート

text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年10月23日

原子炉事故などに対応する効果的な手の洗い方の訓練

原子炉事故などに対応する「効果的な手の洗い方訓練」の動画を制作・アップしました。
http://youtu.be/cV20zn8SCmg


「汚染された地域で、除染や計測、生活する場合、手指はもっとも放射性物質に接触しやすく、
食事や着替えや身体のケアなど、生活のあらゆる局面で、手を使用します。

手指から「ただちに被ばくしがん化する」とは考えにくいですが、手が触れるものから知らず知らずに、
生活環境や食品が汚染されることは、無視できません。


しかし、効果的な手指の除染方法や、その訓練などはあまり紹介されていませんし、
その効果をどうやって確かめればいいのかも、一般には周知されていません。


動画は、その訓練方法で、素材に「工業用ピンク粉石けん」と「マジックインキ(TM)」を用います。

ピンク粉石鹸は使用したことがある方は多いと思いますが、実効性のある使い方は、意外と知られていませんし、
除染が期待できる使い方は意外と訓練を必要とします。


動画は、一部の研究機関や工場などで実施されている方法を、一般向けに分かりやすくアレンジしたもで、
小学校高学年以上では、実施が可能と考えます。

この方法で、すぐに効果が期待できるわけではありませんが、知っていて損はない技術と考え公開いたします。 Utsunomiaより」

text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年10月17日

動画 掲載情報

ガイガーカウンター関連資料として以下の動画をアップいたしました。


タイトル「あなたが放射線源を見つけられる可能性」

その1 http://youtu.be/wrYjZQf-RSo

その2 http://youtu.be/viRih4o-W3k


「ガイガーカウンターは、内蔵するガイガー管によって様々な違いが有りますが、その違いを動画解説します。

SBM-20*1本(ワークショップガイガー)、SBM-20*4本、SBT-10A、SBT-11Aパンケーキガイガー管など。

実際にどのようにガイガーカウンターを動かせばよいのか、ネット上にも動画が有りませんし、私のワークショップでもいつも後回しになってしまい、ずっと気になっていたことです。

動きの練習、増設や改良の意欲を掻き立てるために、この動画をつくりました。(Utsunomiaより)」


text Utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年10月05日

「JON&ウツノミア ( )」再配給のお知らせ

長らく配給が滞っておりました、1998年の作品「JON&ウツノミア( )」の再配給が決定しました。

現在、Amazonより購入可能となっております。


「JON&ウツノミア( )」
http://www.amazon.co.jp/JON-%E7%8A%AC-%E3%82%A6%E3%83%84%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%A2-%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E6%B3%B0/dp/B009INPVEU/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1349354197&sr=8-3


作品解説は、こちらとなっています。
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/JON%20&%20UTSUNOMIA%20(%20).html


text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年07月25日

ガイガーカウンター・ワークショップ 開催のお知らせ

ガイガーカウンター・ワークショップ SIM-05装備会 開催のお知らせ 

時:8月11日 開始13時 (17時 終了予定)
場所:共立電子産業セミナールーム
参加費:11000円
定員:10名

予約開始は8月5日(日)AM0:00【4日(土) 24:00】より「お名前・電話番号・参加人数」を明記の上、silicon@keic.jpまでご連絡ください。

詳しくはこちら。
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/workshop.html


text utsunomia.com editor

SIM-05.jpg
posted by utsunomia.com at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年05月15日

ユニバーサル・カウンター&ゲートパルサー テキストアップのお知らせ

ユニバーサル・カウンター、ゲートパルサーのテキスト、アップいたしました。

URLは、こちらです。

http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/Universal_Counter.html

http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/Gate_Pulser.html


text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年04月10日

Audacity 2.0のインストールに関して

以下、「139」の方の質問にもありますように、
Audacity2.0を使用する際、一部Windows機で起動不可能となるケースが確認されています。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1272387476/


検証したところ、「Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)」を
インストールすることにより、正常起動が可能となりましたので、ご報告させていただきます。



※インストールは、自己責任でお願いいたします。


editor utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年04月01日

「USSRミリタリー 最強ガイガーカウンタDP-5V 装備会」、無事終わりました。

ガイガーカウンター製作&計測ワークショップ、
シーズン3となる「USSRミリタリー 最強ガイガーカウンター DP-5V 装備会」無事終わりました。


これまでと趣向を変え、今回はガイガーカウンターそのものは軍用のものを使いました。
それが、このDP-5V。

DP-5V.JPG





30年以上前のものですが、その性能・設計思想は奥深く、冒頭から解説が続きます。
DP-5V_a.JPG


プローブ部分。GM管SBM-20とCl-3BGが入っている。
DP-5V_b.JPG





受講者の方には実際に分解していただき、構造やメンテナンスの方法が解説されました。
DP-5V_c.JPG


本体は、兵士が悪条件の環境下でも容易にメンテナンス出来るよう設計されています。
DP-5V_d.JPG





ここまでなら単なる懐古に終始しそうですが、今は2012年。
ソフトウェア型カウンタやスタンドアローン型カウンタを併用しデータ集計をします。

ソフトウェアは、Gp Violinさん制作のGMC Logger。
http://sound-technics.com/gmclogger/gmc.html

DP-5V_e.JPG



TAKAさん開発のユニバーサルカウンターも併用できます。
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/Universal_Counter.html

DP-5V_f.JPG



ワークショップでは、パンケーキ型GM管も登場したり、
DP-5V_g.JPG



ウシャンカも販売してあったり…、
DP-5V_h.JPG


例によって長丁場になりましたが、みなさん最強ガイガーカウンターを装備されました。



ワークショップの様子は、シリコンハウス共立さんのustreamで視聴できます。
お役立てくださいませ。

part1:http://www.ustream.tv/recorded/21481687

part2:http://www.ustream.tv/recorded/21483478

part3:http://www.ustream.tv/recorded/21484584

おまけ:http://www.ustream.tv/recorded/21486760



text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年03月15日

「ホーム標準線源の製作」テキスト

「ホーム標準線源の製作」、テキストアップしております。
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/source1/source.html

リンク元は、こちらのindexにあります。

text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年03月14日

「ガイガーカウンター製作&計測ワークショップ シーズン3」開催のお知らせ

「ガイガーカウンター製作&計測ワークショップ シーズン3」、やります!

http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/workshop.html


text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連

2012年01月06日

DP-5V&SIM-05関連テキストです

ガイガーカウンター関連のテキスト、アップいたしました。


『DP-5Vがやってきた!』
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/DP-5V.html


『DP-5V「ナデージア」がやってきた!』
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/DP-5Vb.html


『DP-5Vのリペアー』
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/DP-5Vrepair.html


『SIM-05「ナターシア」もやってきた!』
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/natascha.html


text utsunomia.com editor
posted by utsunomia.com at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト関連